がんセンター医師求人ランキング

がんセンター医師求人TOP >> 公立がんセンター >> 愛知県がんセンター

愛知県がんセンターの医師求人

愛知県がんセンターは愛知県名古屋市千種区にある医療機関です。「私たちは患者さんの立場にたって、最先端の研究成果と根拠に基づいた最良のがん医療を提供します」を基本理念としています。創立は昭和39年。愛知県におけるがん治療の最前線として活動しているだけでなく、これまでに数多くのがん研究の成果ももたらしてきました。現在でも学会などへの研究の発表や学会誌への発表などを通して積極的な研究が行われています。

診療部門は消化器内科、内視鏡部、呼吸器内科、血液・細胞療法部、薬物療法部、臨床検査部、遺伝子病理診断部、輸血部、頭頚部外科、形成外科、呼吸器外科、乳腺科、消化器外科、整形外科、泌尿器科、婦人科、麻酔科、放射線診断・IVR部、放射線治療部、外来部、循環器科、緩和ケア部、脳神経外科、皮膚科、眼科、リンパ浮腫外来、禁煙外来。がん治療以外にも幅広く県民の健康維持に関わる診療部を抱えていることになります。働く医師は県民と直接接し、患者一人一人の希望に耳を傾けながら適切な治療を行い、必要に応じて診療部を越えた連携が求められています。

そんな愛知県がんセンターでは病院と研究所両方で医師の募集を行っています。研究所での勤務では直接医療行為に携われることはなく、文字通りがんの研究に従事することになります。中央実験室研究や腫瘍ウイルス学部研究などの種類があります。こちらに興味を持っている人は病院のホームページで直接応募要項をチェックするとよいでしょう。

一方、病院からの募集もホームページに掲載されていますが、求人サイトでも見つけることができるため、そちらも参考にしつつ情報収集を幅広く行っていく方がよいでしょう。募集は各診療科ごとに行われているため、目的の診療科からの募集があるかどうかをしっかりと確認することが不可欠です。採用された場合には愛知県職員の形で地方公務員の身分を得ることができます。なお、学会への出席なども可能です。

待遇は完全週休二日制、年次有給休暇は20日。そのほか特別休暇も用意されています。給与は愛知県の給与規定に基づいて決められるほか、地域手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当などの各種手当てが用意されています。他にも共済組合、互助会制度への参加が可能で怪我の際の給付金、出産・結婚の際の祝い金、保養施設の利用補助などの福利厚生を受けることもできます。

とくに外科系の手術において高いレベルを誇っていると評価も高い愛知県がんセンター。がん治療に携わりたいと願っている医師にとってキャリアを重ねるよい選択肢となるのではないでしょうか。




Copyright (C) 2013-2017 がんセンター医師求人ランキング All Rights Reserved.